ギフテッドの有名人から学ぶ!ギフテッドの子供の育て方3選

生まれつき特定分野で高い才能を持つ「ギフテッド」。有名人では、松本人志さんや北野武さんなどがギフテッドとして知られています。

今回はギフテッドの有名人の特徴や生い立ちを参考に、ギフテッドの子供の育て方を学びましょう。

ギフテッドとは?

ギフテッドとは、生まれつき突出した知的能力や芸術的な才能を持っている人たちのことを指します。「特別な才能を授かった人」という意味で、ギフテッドと呼ばれています

子どもの頃から同年代の子どもに比べ、著しく高いレベルの認知能力や語彙力を示す傾向があります。

IQ130以上の高い知能や、数学、芸術、音楽、言語などのある特定の学術分野で高いレベルの潜在能力を持っていますが、生きづらさを抱えている人もいます。

★ギフテッドの特徴や詳しい説明はこちらをご参照ください。

 

ギフテッドの有名人一覧

芸能界やスポーツ界など、様々な分野で活躍する有名人の中には、多彩な才能や高い能力を持つギフテッドの人が多くいます。

生まれ持ったギフトを活かし活躍する、日本や海外の有名人にはどのような人がいるのでしょうか。

ギフテッドの日本人

北野武

芸能界の大御所である北野武さんは、芸人や映画監督、俳優、芸術家として世界的に有名です。IQは132といわれており、天才的な才能を発揮しています。

5人兄弟の末っ子として生まれた武さんは母親の大きな愛情を受けて育ちます。裕福な家庭ではありませんでしたが、教育熱心な母親は必死に働きながら、子供達にしっかり教育を受けさせます。

2人の兄と同様、武さんも明治大学に入学し母親の夢を叶えます。しかし、独り立ちしたいと大学を退学し、職を転々とした後、芸人修行を始めます。

母親の夢は壊してしまいましたが、その後、漫才師として大成功を収めます。母親の大きな愛情と強い結びつきが、肯定感を育み才能を開花させたのかもしれません。

所ジョージ

マルチタレントとして活躍する所ジョージさんは、頭の回転の速さや言葉のセンスを感じます。IQは138と高く、音楽や芸術的な才能も兼ね備えています。

芸能界に入るきっかけとなったシンガーソングライターなどの音楽活動やユニークなイラストなどが知られていますが、身の周りにあるものをリメイクした作品も人気があります。

小学校時代はプラモデル好きなインドアな少年、中学校はスポーツ好きなアウトドア派になり、高校時代はスポーツとバイト生活。

大学では一度も授業に出席せず部活動に夢中になり退学してしまうなど、ギフテッドの特徴が見られます。型にはまらない自由な生き方が、生まれ持った才能を最大限生かす結果となったのでしょう。

大川翔

5歳の時にカナダに移住した大川翔さんは、1年生の時のリーディングはクラスで最下位でしたが、英語の本を大量に読みリーディングは最上位のグループに昇格したそうです。

9歳のときにギフテッドと認定され、12歳で中学を飛び級し高校に進学。14歳でブリティッシュ・コロンビア大学、マギル大学、トロント大学などカナダの名門5大学に合格し話題になりました。

母栄美子さんは、常にテーブルの上に地球儀と地図を置き、幼い頃から読み聞かせや親子で計算バトルなどをして、子供とのコミュニケーションの時間を大切にしていました。

翔さんは子供の頃から、認知能力や記憶力、集中力などが飛び抜けていましたが、本人はあまり自覚がなく並々ならぬ努力を続けたそうです。

中田英寿

子どもの頃から類まれな集中力と理解力があった中田英寿さんは、小学校3年生でサッカーを始め、中学3年生でU15日本代表に選抜。その後、すべての年代別日本代表に選出されました。

優れた運動能力に加え、好きなものへの高い集中力と努力が、素晴らしいサッカー選手へと育てたのでしょう。

松本人志

独特な言葉のセンスでお笑いや司会、作家、映画監督、自身の番組の演出を手掛けるなど、多岐にわたって活躍しています。

IQは118と平均より高く、他人と異なる視点や世界観はギフテッドを感じます。

マシ・オカ

俳優やデジタル視覚効果アーティストとして、アメリカを中心に活動しています。

6歳でアメリカ・ロサンゼルスに移住。IQ189と診断されギフテッド教育を受けました。大学はハーバード大学やブラウン大学、マサチューセッツ工科大学に合格しますが、個性を伸ばしてくれるブラウン大学を選びました。

 

ギフテッドとして知られる海外の有名人

アルベルト・アインシュタイン

理論物理学者として有名なアインシュタインは、IQが160以上あったといわれています。5歳ごろまであまり言葉を発しませんでしたが、父親からもらった方位磁針をきっかけに自然界の仕組みに興味を持ちます。

9歳でピタゴラスの定理を自力で証明するなど、数学に関して突出した才能を示します。大学時代は興味のある分野だけ夢中になるなど、ギフテッドの特徴が顕著に表れています。

ビル・ゲイツ

マイクロソフトの創立者でIQは160といわれています。幼少の頃から読書好きで、国際問題やビジネスなど様々なジャンルの本を読み、13歳でコンピューターにも関心を持ちます。

ハーバード大学在学中の19歳の時に友人と共にMicrosoftを設立し大学を退学します。仕事に集中するために名門大学をあっさり辞めてしまうところが、ギフテッドらしいといえるかもしれません。

ローワン・アトキンソン

ミスタービーンズで有名なアトキンソンは、誰にも真似できない個性的な演技で多くの人々を爆笑の渦に巻き込みました。

ギフテッドしても知られており、名門オックスフォード大学の修士課程を修了しています。

 

ギフテッドの子供の育て方3選

ギフテッドの子供達は独特な思考回路を持っているため、一般の学習方法ではうまく学べない場合や、周囲に馴染めない子も少なくありません。

ここでは、ギフテッドの理解を深め、ギフテッドの子供に合う育て方をご紹介します。

 

枠に囚われることなく様々な経験をさせる

幼い頃から多くの子供がするような遊びには興味を示さず、難しい図鑑を眺めるのが好きだったり、ミニカーを走らせて遊ぶよりミニカーの構造に興味を示したりと、みんなと違うことに戸惑う親も多いようです。

友だちには「変わった子」、学校の先生からは「扱いにくい子」という印象を持たれてしまい、周囲から浮いてしまう子もいます。

学校ではみんなと同じことをするという環境に置かれることが多い分、家庭では「普通」「年相応」というような枠を外してあげましょう。

ギフテッドの子供は興味のあることに夢中になって取り組むと、どんどん能力を発揮していきます。

時には、親が理解できないようなことをしたがるかもしれません。まだ早い、必要がないなどと親目線で決めたりせず、まずは経験させてあげましょう。

ギフテッドの子供達は、学校ではつまらなそうにしていても、家庭や習い事では生き生きと様々なことに取り組んでいる姿が見られます。多くのことを経験する機会を与え、さらに先へ繋がる環境を作りましょう。

また、ギフテッドの子供達は、小学生で高校レベルの数学を解いても情緒的には母親を求める年相応な子供というように、知的能力と精神年齢に大きな差がある「非同期発達」の傾向があります。

そのため、親に理論的に意見を言ってきたと思ったら、母親に抱っこをせがむなどのギャップがあります。意見を尊重し、なるべく要求を受け入れ精神的に満足させることも重要です。

 

突出する能力を伸ばせる機会を与える

ギフテッドの子供は新しい課題の飲み込みが早い、一度読んだり聞いたりしただけで覚えてしまうなど、突出した能力を持っています。

学校でも他の生徒より学習速度が格段に早く、出された課題やテストをあっという間に終わらせてしまいます。また、好奇心も旺盛なため、物事を幅広く深く知りたがります。

先生に次々と質問をしたり、高度な課題に取り組みたがったりする子も多く、同級生と同じペースで授業を受けることが難しい面があります。

通常のクラスではギフテッドの子供の欲求を満たす授業をすることは難しく、授業がつまらなったり、不満を覚えたりする子供もいます。

担任がギフテッドの子供を理解をし、別の課題を用意するなどの対応することが理想ですが、2017年に東京渋谷区が公教育としては初めてギフテッド教育を実地し始めたばかりの日本では、対応が出来ない学校や教師の方が多いでしょう。

そのため、家庭で子供が能力を伸ばす機会を与えることはとても大切です。子供がやりたいと言ったことはどんどんやらせましょう。

興味を持ったものは習い事をさせたり、イベントに参加したりすることもおすすめです。難しそうなことでも、ギフテッドの子供はどんどん学んで行くのでチャレンジさせましょう。

また、夢中になると時間や周囲が見えなくなるほど集中しますので、好きなときに好きなだけ取り組め、自分のペースでどんどん先に進められる、良質なオンラインプログラムもおすすめの学習方法です。

★オンラインプログラム(学習)についてはこちらをご覧ください。

 

ギフテッドを理解する

ギフテッドの子供を持つ親は、幼少期から注意深さやこだわりの強さ、言葉の早さなど、他の子供との違いを感じます。幼稚園や学校で学習能力やIQの高さを指摘され、ギフテッドと気づく親も多いようです。

ギフテッドと一言でいっても特徴や才能は、子供によって異なります。個性が強く周囲になかなか理解しもらえない面もあるので、ギフテッドの子供の支援は親の理解がとても重要です。

ギフテッドの子供は、身体、精神的な発達よりもはるかに速い速度で認知的に発達します。優れた認知能力により、年相応の精神的発達では対処しきれない情報に気づき、感情的に不安定になることがあります。

そのため、親が子供の持って生まれた能力や発達の違いをしっかりと認識し、子供をサポートする適切な行動が必要不可欠になります。

精神年齢は年相応でも、言葉の理解力は数年上回っている。算数の授業は驚くほど集中しても、通常は教室で静かに座ることが苦手というようなギャップがある子も珍しくありません。

さらに、ギフテッドの子供は得意な分野を驚くほどの速さで学習していきます。そのような子供が年相応のクラスに上手く適応できない可能性があること、成長と好奇心を妨げられることは大きなストレスとなることも理解しましょう。

近頃はギフテッドの子供達を支援する団体が増えており、様々な情報を得ることができます。ギフテッドの子供の育て方に悩んだ時は、問い合わせてみてもよいでしょう。

ギフテッドとよく間違われやすい発達障害について理解することも、ギフテッドを理解することに繋がります。

★発達障害についてはこちらを参考にしてください。

 

まとめ

ギフテッドの有名人は、生まれ持った才能以外に、親の支援や大きな努力も成功へ影響しているようですね。

子供はそれぞれ個性があり、得意なことや好きなことを持っています。ギフテッドの子供のように飛びぬけた能力ではなくても、「ギフテッドの子供の育て方」で触れたことは大切です。

まずは、子供とたくさん触れ合い、子供の話に耳を傾けましょう。様々な経験や、やりたいことへ挑戦する機会を与えることは、子供の好奇心を刺激し可能性を広げます。

親はスポーツをさせたくても子供が絵を描くことが好きならば、子供の好きなことを優先しましょう。好きなことが思いっきりできると、充実感が味わえ視野が広がります。

また、子供の成長は個人差があることを理解し、子供の性格や発達のペースに合ったサポートをすることが子供の能力を伸ばすことに繋がります。