コロナ禍でも大丈夫!おすすめのオンライン習い事

Pick Up
コロナ禍でも大丈夫!おすすめのオンライン習い事

コロナ禍でオンラインの習い事が進化を続けています。今まで遠方で通うことが困難で諦めていた習い事も、オンラインレッスンで手軽に始められるようになってるかもしれません。今回はコロナ禍でも安心して通えるオンラインの習い事について、解説していきます。

今、求められるオンライン習い事の必要性

オンラインだからできること 

世の中がコロナ禍となって久しい現代になりました。マスク着用や人との接触を避けるなど新しい生活様式に慣れるのに必死な日常を送っているのではないのでしょうか?そんな日常に「オンライン」は何をもたらしてくれるのでしょうか?

非接触で多くの人と簡単に繋がることができるオンラインだからこそ、今もリアルな人との繋がりを保てているのです。
習い事のオンライン化は今後の未来の新しい常識として定着していくことでしょう。

オンライン習い事の可能性は無限大

オンラインの習い事にはたくさんの可能性が秘められています。例えば、山の中や海の孤島に住んでいてもインターネット環境が整っていればオンラインで習い事を受講することができるのです。

今まで、習い事の定番と言われていたものから、え?そんなものまでオンラインで!と、びっくりするものまで、幅広いジャンルの習い事が登場しています。オンラインの習い事は、固定観念にとらわれず子どもの将来の選択肢を広げる手助けとなるでしょう。

その道のプロから直接教えてもらえる

習い事のオンライン化では世界中どこからでも受講可能です。そのため、世界中にいる専門的な知識と経験を兼ね備えたプロの講師から、直接教えてもらうことも可能です。

今までは、比較的大きな都市でないと不可能だったことが、オンラインで簡単に叶えることができるようになりました。

例えば、プロ野球選手から直接野球を教えてもらえる。現役の声優からレッスンしてもらえる。など、子どもたちのワクワクを増大させるような習い事に参加することができるのです。

経済的にもお得

習い事のオンライン化で、サービスを提供する側は、場所代や人件費を削ることができます。よって対面よりもオンラインの習い事の方が、レッスン代などが安価になる傾向にあります。

また、パソコンやスマホを使ってすぐにレッスンを受けられるため、通うための交通費もかからないというメリットもあります。

コロナ禍で将来がさらに不透明になり、家計のお財布の紐が固くなったご家庭も多いのではないのでしょうか?そんな状況でも子どもの可能性は広げたいニーズは根強く、オンラインでの習い事への期待は高まるばかりです。

親子で楽しむことができる

対面式の習い事では、子どもを「行ってらっしゃい!」と習い事に送り出した後は、どんな風にレッスンを受けているのか、どんな風にがんばっているのかは分からないことがほとんどではないのでしょうか。

オンラインレッスンだと自宅でレッスンを受けることができるので、子どもの頑張りを近くで見ることができます。こんなこともできるのか!と、意外な一面が見れたり、親子で習い事の話題を共有しやすくなるため、親子で楽しむことができるのです。

今はコロナ禍で授業参観や懇談会などが縮小されたり開催自体がなくなったりと、家庭以外で子どもの成長を感じる機会が少なくなりました。
オンラインの習い事は、子どもの成長を身近で感じることができる方法の一つと言えるでしょう。

オンライン習い事のデメリットとは?

それでは、オンライン習い事のデメリットとはなんでしょうか。

学校以外の友だちを作る機会がなくなる

習い事に通えば、そこでのお友だちとの交流も成長の一環と言えます。オンラインの習い事だと、その新しいお友だちとの交流する機会を失うかもしれません。その習い事の発表会や交流会などに積極的に参加し、意識して新しいお友だちとの交流を楽しむといいでしょう。

時間のメリハリが付きにくい

オンラインだと、送り迎えがなくいつもの慣れた場所での受講になり、どうしてもだらけてしまうことも。オンラインならではの環境作りなど、集中力を切らさない工夫が必要になります。

ちょっとしたニュアンスが伝わりにくい

対面式だと直接手とり足とりで教えてもらえ、レッスン中の手ごたえを肌で感じることができます。しかし、オンラインだとどうしても画面越しになるので、細かい指示が分かりにくい可能性
があります。


今だからこそ始めよう!おすすめのオンライン習い事

コロナ禍で密を避け人流を抑制しないといけない今だからこそ、外との繋がりを安全に持てるオンラインの習い事を始めませんか?こんなものまでオンラインで!という習い事も出てきていますよ。
次項からは、おすすめのオンラインの習い事をご紹介します。

ピアノ 

比較的、オンライン化が早かったピアノのレッスン。今は、大手から個人まで多くのピアノ教室がオンラインレッスンに積極的に対応しています。

ピアノが自宅にある、もしくはピアノが弾ける環境が整っていることが必要になります。また、手元とピアノの鍵盤が移るようにスマートフォンやタブレットなどをセッティングをしたり、少しコツがいるのがデメリットでしょう。

それさえクリアすることができれば、送り迎えの煩わしさもなくなり、場所を選ばず遠隔地でもレッスンが可能になります。

ダンス 

ダンスのオンラインレッスンには、1対1で指導してもらう「マンツーマンタイプ」、既に用意されている動画を見て学ぶ「ビデオタイプ」、複数の生徒が一緒に参加する「ライブタイプ」があります。

習い事を始める際には、どのタイプのレッスンが良いのかを、お子さまとしっかり相談しておくといいでしょう。

みんながバリバリ踊っているスタジオに行くと緊張してしまうお子さまでも、オンラインレッスンだからこそ自宅で気軽に始めることができるのではないでしょうか。

アート 

STEAM教育が注目されている現代、アート「ART」の習い事もおすすめです。アートの習い事ではお絵かきや工作などを中心に創作意欲を刺激するような魅力的なレッスンを受講することができます。

アートというとなんとなく敷居が高いイメージがありますが、オンラインでレッスンを受けることで気軽に受講できるようになりました。お子さまの創造性をアートの習い事で伸ばしてみるのもいいかもしれませんね。

英語 

習い事でも依然として人気の高い英語も、もちろんオンラインレッスンが始まっています。オンラインで受講する事で、世界中にいる講師陣から幅広く選択することができるようになりました。日本人のアシスタントがつく場合もあるので、全くの英語初心者でも安心してレッスンを受けることができます。

また、家族でアカウントをシェアし、家族全員で英語レッスンを楽しめるオンラインレッスンも登場しています。

プログラミング 

プログラミングの必修科により、どんどん人気が高まっているプログラミング教室。プログラミングで培えるプログラミング的思考が子どもたちの将来のキーワードのひとつになっています。もともと、パソコンやタブレットを使って行うプログラミングはオンラインレッスンとの相性も抜群です。

4月から新しく始まったみらいいのプログラミングのオンラインレッスン、こちらもおすすめです!
こちらからどうぞ!
みらいいアカデミア

学習塾 

習い事をさせるなら塾を考える保護者の方も多いのではないのでしょうか?
塾に行くことで、学校の勉強+αが当たり前になりつつありますよね。

塾も今はオンラインで受講することが可能になりました。
なによりも遅い時間になりがちな送り迎えの時間を気にしなくてもよく、オンラインの塾が終わればそのまま就寝なんていうこともできるのは、オンライン塾ならではかもしれません。

e-sports 

小学生のなりたい職業ランキングの上位に入っているのが、プロゲーマーです。

プロゲーマーは、対戦型ゲーム「e-sports」の大会に出場し、そこで賞金を稼いだり報酬をもらうなどゲームをプレイすることで生計を立てています。

保護者の間ではオンラインゲームに対してネガティブなイメージを持つ人が多いかもしれませんが、今はひとつの競技として認知されており、世界中でそのプレー人口が増え続けています。

小さい頃からe-sportsを習い、将来プロを目指すのも一つの道かもしれませんね。


今までの当たり前は当たり前ではない!オンラインで広げよう子どもの可能性

新しい生活様式の確立が急がれています。今までの当たり前は、未来では当たり前ではない可能性が大いにあります。この変化の激しい現代を力強く生き抜くために、オンラインの習い事を選択肢に入れてみましょう!

この時代の転換期をチャンスと捉えてオンラインの習い事を始めて、お子さまの可能性を広げてみませんか?

関連記事